#仮囲いアート

KITANAKA BRICK&WHITE

fence&artプロジェクトの第一弾。目に見えない大切なものをコンセプトに仮囲いアートを制作。

【 fence&art in KITANAKA 】

2020年6月25日(木)、横浜みなとみらいエリアに位置する商業施設KITANAKA BRICK&WHITE(北仲ブリック&ホワイト)にて、ライブペインティングでアート製作を行いました。KITANAKA BRICK&WHITEの持つ歴史的背景と、横浜みなとみらいの海や自然からインスピレーションを受けたアートを仮囲いに表現しました。


<アーティスト情報>

アーティストの選定には、アートライフスタイリストの平山氏(株式会社NOMAL)をむかえ、自然のモチーフ表現を得意とするむらいさき氏をキャスティングしました。


‣アートライフスタイリスト/平山美聡氏

1988年東京都生まれ。慶応義塾大学環境情報学部を卒業。株式会社資生堂を経て2016年4月に株式会社NOMALへ入社。アート通販サイトWASABI事業の運営責任者であり、アートライフスタイリスト。「アート」が身近にある暮らしを目指して、アーティストのマッチングやディレクションを行う。


‣アーティスト / むらいさき氏

1986年8月16日大阪府生まれ。2009年京都精華大学芸術学部を卒業。自然などをモチーフに 目に見えない大切なものを描きた いと想い、日々制作しています。 アートは励ましの手段のひとつと捉え「生まれてきて良かった」と心を前向きにしてくれるような作品創りを目指しています。


<施設情報>

KITANAKA BRICK&WHITEは、横浜市最大規模・最高層を誇る分譲マンション「ザ・タワー横浜北仲」と、横浜エリア初進出となるサービス付き長期・短期滞在型宿泊施設「オークウッドスイーツ横浜」を含む複合施設。

横浜市認定歴史的建造物の「旧横浜生糸検査所附属生糸絹物専用B号倉庫及びC号倉庫」の建物を復元し、文化の発信拠点となる「北仲ブリック」(KITANAKA BRICK)と、物販・飲食・サービス店舗等が出店する「北仲ホワイト」(KITANAKA WHITE)から構成される商業施設。

URL:https://kitanaka-brickandwhite.yokohama/



 

  • Client / 三井不動産レジデンシャル株式会社、丸紅株式会社

  • Artist / Saki Murai

  • Curator / Misato Hirayama (NOMAL)

  • Photo / Ryohei Hashimoto

  • Director /Kentaro suzuki (fence&art)


Project Gallery